HOME»  溶湯搬送装置

溶湯搬送装置

より安全で、より安定した溶湯搬送システムを目指して!!
地上搬送装置には、溶解炉より溶湯を受け、移動する受湯台車、溶湯を自動注湯装置まで搬送する溶湯搬送台車、残湯を排出する
排湯ユニットなどがあります。
溶湯搬送台車にも、取鍋回転式のもの、傾動・昇降機能付など各種あります。
注湯取鍋への溶湯補給方法(取鍋交換式、空替方式)によってシステムアップできます。

 

自動搬送装置地上搬送装置

受湯台車・・・受湯

溶解炉から受湯台車に溶湯が入ります。

 

受湯台車・・・乗移位置移動

受湯台車が溶湯搬送台車の乗移位置にきました。

 

受湯台車 ・・・受湯

 

受湯台車・・・乗移位置移動

 

 

受湯台車から溶湯搬送台車へ

受湯台車が搬送台車へ乗り移る。

 

注湯取鍋のノズルの向き合せ
 

ラインレイアウトによっては、受湯位置と注湯位置で注湯取鍋の
ノズルの向きを回転修正する必要がある。本図は、取鍋搬送台車に
回転機構を付与して、溶湯搬送途上でノズルの向き合せしている例
である。

 

受湯台車から溶湯搬送台車へ

 

注湯取鍋のノズルの向き合せ

 

 

溶湯搬送台車が注湯位置に到着

取鍋搬送台車が注湯位置の取鍋交換装置の取鍋引込側に到着。
通常、注湯監視作業者が取鍋内のノロ除去、温度確認などを行い
ます。

 

取鍋準備作業の完了から自動注湯へ

取鍋の準備作業が終わると作業完了釦により、自動注湯装置に
取鍋が自動セットされ、自動注湯が開始されます。

 

溶湯搬送台車が注湯装置に到着

 

取鍋準備作業の完了から自動注湯へ

 

 

取鍋内残湯の自動処理

湯材質が切り替わるときは、残湯を排湯する必要があります。
本図は、自動排湯装置の一例です。

 

取鍋蓋の脱着装置

取鍋内容量が1ton以上になると、取鍋蓋も重くなり、作業者に
よる取鍋蓋の脱着は困難になります。
本図は、自動取鍋蓋脱着装置の一例です。

 

取鍋内残湯の自動化

 

取鍋蓋の脱着装置

 

 

蓋開閉機能付取鍋搬送台車

取鍋内容量のすくないとりべ交換方式の場合、採用可能。
受湯した取鍋が搬送台車に乗移時、取鍋蓋をかぶせ、注湯。
注湯完了後、受湯台車に移し、蓋をとる。

 

空替方式の空替台車

空替方式の場合、受湯台車あるいは配湯台車に空替機能を持たせる。
本図は、配湯台車に空替機能を持たせた例である。

蓋開閉機能付き取鍋搬送台車

 

空替方式の空替台車

 

 

トランカーシステム

トランカーシステム

 

工場内の空間を利用し、工場内搬送を合理化します。
中子搬送、戻り材搬送、シェル砂搬送を対応いたします。

 

トランカーシステムの特徴と効果事例

 

特徴

1.工場内の空間を利用し、工場内搬送を合理化します。
2.シェルの強度も低下しません。搬送物を傷めないのが、トランカーの特徴です。

 

実施事例

・スペースの有効活用
 工場内の空間を利用して搬送するのでスペースを有効活用できます。 

・ものの流れをすむーすにして、停滞をなくします。
  要る物を要るときに要るだけを全自動で処理します。 


・戻り材搬送トランカー
 省人化1名。フォークリフト作業を無くし、工場内環境を改善します。