HOME»  自動注湯機

自動注湯機

自動注湯機

 

最新の藤和電気の自動注湯装置は、既存の取鍋を活用し、現在の注湯作業をそのまま自動化します。

最新の藤和電気の自動注湯装置は、 VN制御システムと、 ロードセルによる自動制御システムと、ティーチングシステムによって注湯制御します。

特に取鍋を3軸で制御する VN制御システムが、既存の取鍋での自動注湯を可能にしました。

自動注湯装置の動画はこちら ≪←クリックすれば動画が見えます!≫

 

自動注湯機FVNシリーズ

自動注湯機FVNシリーズ

 

自動注湯機FVNシリーズ

 

特徴

省エネ/熟練者の注湯作業を自動化

・熟練者の注湯作業をそのまま自動化
・注湯待ちがなくなり、炉操業に合った生産が可能

 

コストダウン/湯こぼれ・不良率低減

・湯こぼれ低減
・溶湯の節減と作業者による注湯不良を低減、によるコストダウン

 

既存取鍋が使用可能

・取鍋の形状はフレキシブルに対応
・現在使用中の取鍋も使用可能

 

コンパクトで低コスト/本体設置と試運転が短期間

・コンパクト設計で既存の造型ラインにも組み込み容易
・導入にあたっての工事期間も短く、生産にいち早く寄与します

 

レアアースを節約

接種材を注湯流に直接、必要量接種でき、接種材が節約できる。

 

自動注湯機FVN型を支える制御技術

自動注湯機FVN型を支える制御技術 VN制御 ─既存取鍋で熟練者の注湯作業を自動化 VN制御 ─既存取

 

VN制御 ─既存取鍋で熟練者の注湯作業を自動化

取鍋の傾動・上下・前後の3軸を同時にサーボモータでコントロールし、注湯流線を一定に制御します。

 

ティーチングシステム ―熟練者の注湯作業を自動化

ティーチングシステム ―熟練者の注湯作業を自動化

 

鋳込み速度の初期設定は初回のみ操作者が行います。その鋳込状態が適切であれば、ティーチング登録し、以後同一パターンへの鋳込みはティーチングした最適鋳込みプログラムでの注湯を繰り返します。
また、ティーチングせずに、「鋳込み重量」、「鋳込み時間」と「含み注湯係数」を設定することで、自動的に注湯するティーチングレス注湯方式も採用できます。

 

制振制御 ―高速鋳込み作業を実現

自動注湯機や溶湯搬送では、取鍋内の溶湯液面が波打つため、搬送、注湯作業の高速化や、鋳込み精度の向上を阻害してきました。こうした液面の波打ちを抑制するのが制振制御です。

 

制振制御 ―高速鋳込み作業を実現

 

ウェイングシステム ―高精度な鋳込み重量を実現

ロードセルにより取鍋内の溶湯重量の変化を測定し、製品毎に設定した鋳込み重量で湯切を行います。また、ロードセルの計測値を統計処理することで分解能を高め、計測速度をより高精度なものにしています。

 

ウェイングシステム ―高精度な鋳込み重量を実現

 

機体サイズ(mm)

機体サイズ(mm)

 

  FVN-Ⅰ FVN-Ⅱ FVN-Ⅲ FVN-Ⅳ
A 2,550 2,600 2,950 3,070
B 650 700 750 780
C 3,200 3,300 3,700 3,850
D 1,000 1,200 1,300 1,400
E 550 650 750 800
F 1,470 2,050 2,050 2,080
G 330 480 580 600
H1 3,650 4,150 4,430 4,500
H2 2,980 3,580 3,750 4,000

 

仕様

型式 FVN-Ⅰ FVN-Ⅱ FVN-Ⅲ FVN-Ⅳ
取鍋容量 250~400kg 450~650kg 700~900kg 1,000~1,300kg
造型速度 18sec/mold 25sec/mold 30sec/mold 30sec/mold
※注湯機1台の場合 鋳込時間8秒以内 鋳込時間13秒以内 鋳込時間18秒以内 鋳込時間18秒以内
鋳込み量制御 ロードセルによる重量制御 左記に同じ 左記に同じ 左記に同じ
注湯速度 2~5kg/秒 2~10kg/秒 2~12kg/秒 2~12kg/秒
駆動方式 ACサーボ制御・インバータ制御 左記に同じ 左記に同じ 左記に同じ
付帯機能 ・ティーチング機能
・注湯枠自動検出機能
・自動計量機能
・鋳込み速度決定機能
・湯口位置自動選定機能
・枠送り同期運転機能
・出湯検出機能
・枠高追随機能
左記に同じ 左記に同じ 左記に同じ

 

※記載内容は改良のため予告なく変更する場合があります。

 

FVNXシリーズ

FVNシリーズをさらにコンパクトにしたFVNXシリーズ

 

FVNXシリーズ

 

FVNXシリーズ

 

FVNXシリーズ

 

FVNXシリーズ

 

機体サイズ(mm)

機体サイズ(mm)

 

  FVNX-Ⅰ FVNX-Ⅱ FVNX-Ⅲ FVNX-Ⅳ
A 2,700 2,800 2,900 3,100
B 3,400 3,600 3,600 3,800
C 2,500 2,500 2,500 2,500
D 1,600 1,670 1,900 2,100
E 1,000 1,000 1,000 1,000

 

ローラーコンベアによる取鍋交換方式による

 

仕様

  FVNX-Ⅰ FVNX-Ⅱ FVNX-Ⅲ FVNX-Ⅳ
取鍋要領 250~400kg 450~650kg 700~900kg 1,000~1,300kg
造型速度 18秒/モールド 25秒/モールド 30秒/モールド 30秒/モールド
重量制御 ロードセルによる重量計測
注湯時間
(1台当り)
8秒以内 13秒以内 18秒以内 18秒以内
駆動装置 2~5kg/Sec. 2~10kg/Sec. 2~12kg/Sec. 2~12kg/Sec.
付帯機能 ・ティーチング
・注湯枠自動検出
・自動計量機能
・鋳込み速度決定機能
・湯口位置自動選定機能
・枠送り同期運転機能
・出湯検出機能